生活のイチブトゼンブ

ホントはごく一部です

無口な後輩との共通点

こんにちは!A汰です。

 

以前勤めていた会社での出来事です。

人手不足ということで、派遣スタッフが配属されました。

たしか自分より2つ下でした。

大学を卒業していた彼は、仕事を覚えるスピードや記憶力は非常に優秀でしたね。覚えた仕事は自分から率先してこなす真面目な子です。

性格はというと、

 

 

いや、無表情・無口って感じです(笑)

自分から冗談を言うこともなく、喋りかけたら喋る、たまに笑うみたいな感じの受け身タイプです。

 

私「休みの日は何してるの?」

彼「んー、ゴロゴロしてます」

私「そうなんや!外出したりしないの?」

彼「そうですね」

私「じゃ、パズドラしてるのかい?」

彼「そんなにしてないですね」

私「・・・」

彼「・・・」

私「なんやそれ!普段楽しいか?(冗談混じりで)」

彼「楽しくないですね(笑)ニコッ」

私「わははは!(笑)」

 

会話といえばこんな感じですかね。

無口な人ほど気になって話しかけてしまうんです。後輩だからなおさらですね。

昼休憩の時間にはパズドラに没頭してるみたいで話しかけるタイミングが。。。

 

意外にもやんちゃな私は脇腹こちょこちょしたり、カンチョーしたり、何かと彼を困らせていたのだと思います(笑)

 

ある日の昼休憩時のこと。

複数人の従業員とデジモンの話で盛り上がりました。

懐かしいなぁ!とか言いながら、最近になって新しく上映された映画について語ってました。

そしたら、パズドラに没頭していた彼が手を止めて話に入ってきてくれたんですよ!

そのときは彼をイジりたい気持ちなんかより嬉しかったですね。

嬉しいあまりカンチョーしてやりましたけどね(笑)

 

普段から相手に興味を持って自分から話しかけることって大事ですね。そしたら、いつか相手も自分に興味を持って返してくれますし。話すからこそ相手のことが1つずつ見えてくるんだなって思えた出来事でした。

 

やっぱりコミュニケーションって大切ですね。