生活のイチブトゼンブ

ホントはごく一部です

今はやめておこうとブレーキをかけた話

こんにちは!A汰です。

 

転職して時間も増え、今でも付き合いのある友達と会いました。

とりあえず、お腹減ったのでランチっす。
f:id:a-matsuno0503:20170527132929j:image

 

彼は高校の同級生で、同じクラスになったことのない関係です(笑)

個人でストレッチサロンを経営し、ベストボディジャパンっていう肉体美を競う大会にも参加しているマッチョ野郎なんです。

 

ユニークで無駄に熱い奴ですし、サロンをブログで紹介したいという思いで会いました。

もちろん事前に伝えてた時からオッケーしてくれました。

 

遠慮とかいらない仲なので、会ってすぐ聞きました。

 

最近サロンの方はどうよ?

 

オープンしてから1年経ちましたが、なかなか集客ができず売り上げが伸びないそう。

今は週に2日だけ営業し、別で仕事をしているそうです。

 

んー、伸びへんわ

 

 

 

なんでしょうね。

そこで察知したんです。今回はサロンの紹介やめておこうって。

電話でもたまに話してたんですよ。

声だけで、んー伸びへんわって聞くのと

会って顔みて、んー伸びへんわって

すごく違う雰囲気だったんです。

 

私は言いました。

 

俺っちのブログのモチベーションと、君のサロンのモチベーションでは北半球駆け巡れない!

 

売り上げが伸びなくても、今お店に来て頂いてる人を大事にする。

それでいいと思いました。

 

しばらくはベストボディジャパンの選手として友達として応援したいと思います。

↓↓彼が今日会った友達です。
f:id:a-matsuno0503:20170527142126j:image
f:id:a-matsuno0503:20170527142145j:image