生活のイチブトゼンブ

ホントはごく一部です

スマホ離れについて考えてみた

こんにちは!A汰です。

 


f:id:a-matsuno0503:20170529231317j:image


ここ何年かの間でスマートフォンって発展しましたよね。

私はスマホデビューしてから6年経ちました。

今使っているのが三代目です。

漢字が違いますね。3台目です(笑)

私の1日のスマホ使用頻度はというと、仕事以外の時間は100%触っていますね。

ほかにやることないのか!

と思えるくらいです。

 

昨日知り合いと電話をした時に、ゲームアプリの白猫プロジェクトをしばらくお休みするというお知らせを受けました。

と、同時にショックも受けました(笑)

今まで共に戦ってきた戦友ですからね!

 

突然だったので理由を訪ねてみました。

 

読書や勉強の時間を作るためにスマホ離れをしたかった

そうです。

 

もっと噛み砕いた話をしますと、

 

人と会ってる時についついスマホをいじってしまうことや家でダラダラとしてしまう原因になっている。自分を変えたい。

 

鳥肌が立つくらいまともな返答がきました。

ふざけ合ってた電話がシビアになってしまいました。

 

ただ、人と会ってる時のスマホ使用は共感できました。

世の中は常にデジタルが発展していってます。

もう次はiPhone8ですもんね。

もんね。。。

デジタル社会になってしまっても、せめて人間同士人間らしくありたいですよね。

聞いて、笑って、話して、共感して、たまには愚痴ってみたり。

やっぱり人間同士でしか楽しめない時間は大事にしたいですね。

 

その知り合いと約束をしました。

近いうちにカフェで会いましょう。そして、スマホの使用は一切無しにして!

 

昭和の気分を味わってみようと思います。

これについては次回の記事で書きますので、是非お読みくださいまし。