生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

もしどこでもドアが実在したら?

こんにちは!A汰です。


f:id:a-matsuno0503:20170802070842j:image
少し現実逃避したいなと思う日がありました。

知り合いとカフェでのんびりしていた時に、何を血迷ったのかわかりませんが、もしもどこでもドアが1000万円(ローン可)で出回っていたらどうなるかをまとめてみました。

ドラえもんの作中では64万円なんですけどね(笑)

妄想ジャンキーがそれぞれの項目について語った内容も書きたいと思います。

 

 

  • 移動目的で電車、自動車、バス、バイクを利用する人が50%減る

熱く熱く語っている時は、みんな買うだろうと妄想していました。しかし、よく考えてみると、1000万円って買える人が限られてしまいます。国民が皆所持できるとは思えませんね。なので、だいたい日本の半分くらいの人が使うだろうという結果に。

それにともなって、自動車や交通機関の利用者も半分減るね、という適当なまとめです。

 

  • リストラが勃発する

 国民の半分が交通機関や自動車を利用しないということは、企業もダメージを受けます。もちろんリストラも起きるでしょう。

自動車メーカー、鉄道会社、バス会社、運送業者などなど。

 

  • ありとあらゆる犯罪が成立する

あるあるな例を挙げると、しずかちゃんが入浴中の風呂にのび太が侵入してお湯をかけられる。これがリアルに多発します。

不法入国・不法侵入やストーカー被害が続出します。逆にどこでもドアを持っている人が被害を受ける事件も起きます。どこでもドア狩りってやつです。

 

  • スポーツジムが儲かる

どこでもドアを使えば、移動時間がほぼなくなります。歩く機会が減るということは肥満になりがちな生活になってしまいます。

どこでもドアを買ってから運動不足で。。。

そんな客層が増えますよね。

 

なんだかデメリットばかりですね。

経済を大きく揺るがし、身の危険を感じることになりそうです。

少なくとも経済的な部分に関しては仕方ないとして、事件が起きないどこでもドアってどんなのがいいのでしょうか。。。

 

その後も、妄想ジャンキーなりに安全性の高いどこでもドアについて語りました。

次回の記事で紹介したいと思います。