生活のイチブトゼンブ

ホントはごく一部です

トイザらスで100円もらった話

こんにちは!A汰です。

 

f:id:a-matsuno0503:20170919215520j:image

トイザらスが経営破綻したというニュースを見ました。インターネット通販や家電量販店の安値に対抗しきれなかったそう。私もトイザらスが大好きだったので経営回復を祈りたいです。というのには、応援したくなるのには理由があります。少し昔の話をさせてください。

 

たしか小学4年生だった頃、ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマーっていうロボットアニメに夢中でした。トランスフォーマーはハリウッドでも映画化され、今年は5作品目が上映されました。昔からファンの多いロボットアニメのひとつですよね。毎週放送されるテレビアニメはもちろん楽しみにしていましたし、タカラトミーからはアニメのキャラが玩具としても発売されており、欲しいキャラを買うためにトイザらスまでよく足を運んだものです。

ある休日に私は親とトイザらスへ向かいました。今ではバイクでちょちょいと行ける神戸ハーバーランド店のトイザらス。当時の私ではなかなか行ける場所ではないのだから余計に欲しいキャラが置いてあるかドキドキと不安でいっぱいだったのを覚えています。迷子になりたくない、走ったら危ないと落ち着いて歩くことロボットコーナーに到着。

 

そしてお目当ての物を発見!

 

価格は1999円。

財布の中身は夏目漱石さん2枚と小銭がある。余裕だ!

念のため、母親に購入意思を伝えてレジへ走りました。今まで圧し殺していた欲が誤爆した。

レジにはキレイなお姉さんがいました。しかし全く興味がない。実に興味がない。

お金は払いますから、早くちょうだいと目が萌えアニメキャラのようにトキめいた。

しかし、バーコードがピッと鳴り驚きの価格が表示された。

 

¥2,099 

 

あれ?なぜ??

あ!しょうひぜいってやつか!

夏目漱石さんが2人いて安心しきっていました。必死で小銭を確認した。

小銭、こぜに。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 10円玉と1円玉しかない。50円玉が実は100円玉だった、なんてオチすらない状況。

足らねー。

およそ100円足らねー。

 

頭が真っ白になり、キレイなお姉さんに告白することにした。

4年生A汰「100円足らないので買えません。涙」

お姉さん「足らない??ちょっと待ってね。」

 

すると、ぐっさん(山口智充)みたいな人がやってきました。本名はわからないので以下ぐっさんとする。

 
f:id:a-matsuno0503:20170919215703j:image

ぐっさん「ホントに足らない?ちょっと財布見してみー」

4年生A汰「・・・ぁぃ(泣)」

ぐっさん「あれ!?あるじゃんほら!」

4年生A汰「ファっ!!」

 

ぐっさんはしゃがみこんで渡した財布の中を見せてくれた。すると、ホントに100円玉があったのです!なぜ??

 

ぐっさん「ちゃんと見ないと!もっかいレジ行っておいで」

 

何が起きたかわからず方針状態のままさっきのレジを逆走してお姉さんのもとへ。商品をピッとしてもらい、2099円のところ2100円でのお支払いで購入に成功しました!

 

結局は商品棚に大きく書かれた1999円っていう価格は本体価格であり、当時の私は税込み価格を知らなかったんですよね。ちなみに親には一度も話してませんのでこの話は迷宮入りです(笑)

 

最後に

間違いなくぐっさんが100円めぐんでくれたんでしょうね。そうとしか考えられません。

今思えば、見知らぬガキんちょに100円渡して商品一個の利益を得たかったのか、ホントの優しさでめぐんでくれたのかはわかりません。アメリカのトイザらスが経営破綻したニュースを見て、大人になったからこその2拓が頭をよぎります。でも私は信じています。子供好きなぐっさんであってほしいと。

 

喉から手が出るほど欲しいものが、たった100円足らないだけで買えない悔しさ。

 

次来た時には売り切れているかもしれない。

 

もう生産されていないかもしれない。

 

いつ来れるかわからない。

 

資産運用も知らずにお小遣いを貯めて買えるおもちゃは宝物だったし、無茶苦茶嬉しかった出来事です。

この思い出があってからオッサンになってもおもちゃが好きですし、トイザらスも大好きです。

トイ・ストーリーも好きです。

何より感謝しているのが、物を大切にする心を学んだこと。

 

トイザらスは子供の遊び場でもあり、学舎でもあると思います。

 

どうかトイザらスが世界からなくなりませんように。 

 

 


劇的ビフォーアフター!A汰の部屋公開します - 生活のイチブトゼンブ