生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

家族持ち既婚者に参加してもらえる飲み会の誘い方5選!

こんにちは!A汰です。

 

涼しくなりましたが、まだ冷房が必要だと感じる今日この頃。ワタクシはおかしいですかね?

 

f:id:a-matsuno0503:20170921211909j:image

10月にですね、高校時代の友人と私含めて4人で久々に同時集結する計画を立てました。そのうち既婚者が2人で1人が2児のパパなのです。

子供がいると、育児に積極的なパパっていろいろ大変ですよね。仕事が終われば家では子供の相手をしたり、お風呂に入れてから寝かしつけたりなどなど。未婚暇人の人間からすると未知の世界です。


f:id:a-matsuno0503:20170921211712j:image

年に1度あるかないかの機会なので是非全員が集合できることを願って、既婚者子供ありの人が飲み会に来てもらい安い誘い方を考察してみました!

 

1.近所で飲もうか!

もし自宅に帰らなければいけない事態になった場合すぐに対応できますし、子供連れの人は安心ですよね。過去に子供連れの人がオムツを忘れたことがありまして、幸いにも自宅が近くだったのでトラブルというほどでもなかったです。

 

2.育児大変だろうから僕らが合わすよ!

もうそのまんまですね(笑)

これを言うだけで時間も作ってもらいやすいですし、参加してほしいっていう気持ちだけでも伝わるでしょう。

 

3.仕事帰りに気軽に寄ってよ!

家族持ちの方の近所飲みフラグが完成している場合限定の誘い方ですね。もし嫁さんがOKしてくれたなら軽い寄り道間隔で来てもらえます。ただ、長居を求めてはいけません。

 

4.嫁さん&子供同伴バッチ来い !

 ある意味必殺技です。とりあえず一家で来い!って感じですね。参加者の予定がなかなか合わないときにダメ元で言ってみれば意外と成功します。親はどうしても子供優先になってしまいますし、それが普通だと思います。子供がいるという理由で断りがちなお誘いも来てもらえる確率がアップします!

 

5.フードメニューが豊富で禁煙席のある店をチョイスするぜ!

子連れの方には必須の条件だと言えます。一家でバッチ来いフラグが成立する前に頭に入れておきましょう。

 

まとめ

2児パパの友人を誘ったところ残念ながら不参加という結果になりました(涙)

挙げたすべての条件を伝えるつもりでしたが、1番と2番を伝えた地点で参加が難しいとのことだったため、あまりしつこく誘うのは宜しくないと判断しました。誘う側の引き際も大事ですよね。

結婚と出産はとても喜ばしいことです。ですが、親になれば友人との付き合いの時間は確実に減ります。やっぱり育児が優先ですからね。

子供はかわいいですし、自分も同じように育てられてきたわけですから。

私メンタルは弱いですけど、誘いを断られ続けても折れません。

付き合いをやめたり嫌いになったりしません。

たまによくいます。

親になったこともないような奴が、付き合い悪いなどと全否定する人。

人の気持ち分かってあげて!

 

とてもしつこい飲み会の誘いに見えるかもしれませんが、既婚者子持ちの方への食事のお誘いは配慮が必要だと思いました。