生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

今の時代も自分から仕事を聞かない奴が悪いのか?

こんにちは!A汰です!

 

今日は少し腑に落ちないことがありましたので書きます。

 

入社3日目の26歳新人(♂)が辞めてしまいました。ちなみに私がイラっとしたのは新人の退職プランではありません。

 

1日目

新人君「初めまして、よろしくお願いします!」

2日目

新人君「熱が出たので休ませてください」

3日目

新人君「叔父が亡くなりまして、会社を継がないといけなくなりましたので退職します」

 

な、なんですと!?

新人君よ、疑って申し訳ないがそれだけ居づらかったのですね。私も人間や環境が気持ち悪いと思った職場は戦略的撤退をしたことがありますからね。

偶然にも総務のMさんと現場で話す機会がありましたので、このような新人の退職プランを聞いてしまったわけです。

 

Mさん「・・・といった理由で辞めちゃったんですよー」

A汰「何かが嫌だったんでしょうね(笑)」

Mさん「んー、わからない。。。」

A汰「教え方や接し方に問題があったのでは?」

Mさん「初日はマンツーマンで教えてたみたいですよ」

A汰「じゃあ何かを察知したんでしょ。あそこのエリアは変な人多いじゃないですか(笑)」

Mさん「たしかに!(笑)」

A汰「原因それやん!(笑)」

Mさん「まあ最近の世代って自分から聞きに行くってことしないですもんね」

A汰「それには意義ありですわ。今の言い方やと、自分から聞きに来ない奴には仕事を教えないっていう風に聞こえます。むしろ、右も左もわからない新人相手に、先輩が積極的に声をかけて教育すべきです。自分から教えない人間が新人に積極性を求めるのはおかしいですよ。」

Mさん「うんうんうん。なるほど。」

A汰「ホント草食系ばっかりですな!!」

Mさん「あーっはははー!(笑)」

 

 まあこんな会話があったわけですよ。

草食系男子って時代の流れが生んだ男子じゃないですか。

昔は根性でガツガツ前に出てくる人が当たり前だ!みたいな風習だったのかもしれません。しかし、時が経つにつれて考え方も変化しています。いつまでも古くさい頑固な考え方をしてても新人も居心地が悪いと思うんですよね。もちろんルールやルーティン業務は守らねばなりませんけど。

 

今回私が言いたかったことは、自分から聞きに来ない。と言えるほど教育に力入れてるか?ってことです。

 


f:id:a-matsuno0503:20171003221924j:image
 

ホント日本人ってA.T.フィールドが強力だなって感じます。