生活のイチブトゼンブ

ホントはごく一部です

マイペースを共有するブログ!歩くのが早い人は得なのか?

こんにちは!A汰です。

 

周りにも歩くのが早い人っていますよね。歩くのがスローな私から見れば、急いでいるのかそれが普通なのかわかりませんけども、疲れないのか疑問ですね。

今日は定時退社させてもらいまして、いつも早く帰りたがるSさんと横断歩道でバッタリ会いました。

Sさん「A汰君おつかれ」

A汰「お疲れしゃまです!」

Sさん「いやー定時退社が一番やね!」

A汰「ですね。先週はほぼ残業でしたもんね。」

Sさん「そうやで!やりすぎやわ。早く帰りたいしー。」

 A汰「Sさん京都人でしたよね(笑)」

Sさん「そや!こんなに働くのは日本人だけやわ。んじゃ、お先!」

A汰「お疲れさまでした!」

 

信号が青に変わったとたん、ランニングかよ!って思えるスピードで歩いて行かれました。

たぶん私の倍のスピードでしょう。そりゃ京都から神戸なんてかなりの距離がありますからね。早く帰りたい気持ちはよーく分かります。

それから、5分ほど歩いたところでまたまた横断歩道からの赤信号。

 

ん?Sさんがいるぞ

 

そうなんです。Sさんが信号待ちの間に私が追い付いたのです。それからすぐに信号が変わり、Sさんは私の存在に気づかずにランニングウォーキングで歩いて行きました。

また5分ほど歩くと駅に到着。

すると、またまたSさんを発見!

相当早く帰りたいみたいで、先頭車両の列に並んでいました。先頭車両は出口のエスカレーターが近いですからね(笑)

私は人混みを避けたいので、いつも人気のない車両に乗ります。

私はふと思いました。

 

ランニングウォーキングの意味あるか!?

 

信号待ちと電車待ちの時間が余るなら、ゆっくり歩いたほうが楽だと思った話でした。



慌てなーい。慌てない。