生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

損得勘定が連鎖する

こんにちは!A汰です。

 
f:id:a-matsuno0503:20171024201206j:image

ちょっと風邪気味かな、左脳が痛いです。

脳みそ使いすぎかな、いや気のせいです。

病は気からって言いますし大丈夫でしょう!

 

日曜の台風USJ攻略イベントを満喫し、大阪から帰れなくなって夜が明けてからも、月曜はJR神戸線が始発からストップしていました。


台風前夜のー!USJを楽しむブログ!イェーーーーィ!! - 生活のイチブトゼンブ

学生気分で、もしやこれは合理的に会社まで運休できるのかとガッツポーズしたかったのですが、阪神線は普通に運行してたからいつも通り通勤しましたよ。

トホホ。。。

f:id:a-matsuno0503:20171024144030j:image

 

会社に到着してみるとですね、やはり大半の社員の方が台風の影響で遅れていました。すごいですよもう、半分以上の人がまともに出勤できていなかったんですよ。

アイツ絶対休みよるでー(笑)みたいなヒソヒソ話も耳に入ってきますし、運送会社のトラックは遅延しまくってますし、ポートアイランドのターミナルは閉鎖してるしで、そこそこ大変でした。

物流業に台風はタブーですよね!

同業者の方、いいね!お願いします(笑)

 

さて本題なのですが、これは休み明けの月曜日のこと。私の部署のおっちゃんと話していた時の内容です。

めっちゃ良いこと言うてるやん!

と、思いきや。。。。

 

A汰「おはようござります。」

おっちゃん「おう、おはよう。」

A汰「昨日から大阪駅難民なってましたわ。」

おっちゃん「遊んでたんか?」

A汰「イエス高須クリニック。ビジネスホテルから通勤です。」

おっちゃん「金持ちやなー!朝もJR運休なってたよな。」

A汰「でしょ!仕方がないので阪神線で来ましたわ。」

おっちゃん「ちなみに今日はSさん休みや。Cさんは遅れやから朝は大変やぞ。」

A汰「まじっしゅか!?」

おっちゃん「そやで!遅れるならまだしも、休むのはどうかと思うわ!怒」

A汰「めっちゃ怒ってますやん。」

おっちゃん「この前の台風で全員早退したやろ。早退する時は何としてでも意地でも帰宅するやないか。それやのに出勤するってなったら遅れてでも来ん奴は来る気がないだけやん!」

A汰「おぉー!」

おっちゃん「まじめに出勤しとる奴が損やわ!明日休みたいわ!」

A汰「あはは。」

 

いやいやいや!

正論ぽいこと言ってる割にオチはそこか!

自分も休みたかった、お前だけズルいぞっていう感じにも聞こえました。

社会にはこんな大人が自分より給料を多くもらっているのかと思うと、まじめに働くことが損だなという損得勘定が込み上げてきましたよ(笑)

実はこのおっちゃん、自分の給料暴露してましたからねー。

 

たしかに欠員が出た分はそれなりにバタバタしますけど、欠勤者が出て損得勘定を言葉にするのは少し違う気がしました。なぜなら、一人で欠勤者の業務を抱えるわけではなく部署全員でフォローできる業務でしたし、出勤していれば給料は発生してますし、残業になればきちんと残業代も発生するからです。早く帰りたいのにとか、不満が出てしまうのは仕方ないとは思いますけどね。

 

まとめ

損得勘定って気持ちとして持っておかないと、騙されたり都合のいいように使われて利用されてしまいます。ただ、「損」と「得」って知っておかないと商売できませんし、言葉に出す状況は選ばないといけないと思いました。

私も損得勘定が覚醒してしまいましたけども、他人と比べない考え方にしないといけませんね。

自分を見直す結果にもなりましたので良き良き。