生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

お題に便乗するぜよ!ブログを書きたくなる時

お久しぶりです!A汰です。

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」
これに便乗しますよー!

なんていうんでしょうね、私は極端に気持ちが高ぶっている時か不満だらけの時に無性に書きたくなることに気がついたのです。
過去の話になりますが、ブログを始めて3週間でPVが1000を越えたのです。それが今では不思議なくらいにPV数が伸びず、恐らくほとんどの訪問者さんはFacebookとLINEとTwitterで拡散している数字だと思うのです。
ブログを始めてわずか3週間で1000PVを突破した当時の自分の状態を分析してみました。

そういえば、4月に転職してから人間関係を保つのに苦悩していて、真っ黒になっていく自分の心をゼロに戻すための行動すべてがブログのネタになっていたんだと気がつきました。
要するにですね、

心身の犠牲と引き換えにネタが満載だったわけなんです!

それが今では、転職当時の部署から異動になり、六甲道アイランドの部署に在籍して現在に至るわけです。
それからというもの、環境が自分に合っているのか気持ちがずっと平坦なまんまで、毎日が平凡すぎて、まるでネタがない!
多少の愚痴はあるんですけどね(笑)
いやいや、たまに愚痴っぽいこと書いてしまいますけど極力マイナスなことは書きたくないですから。

結果論だけで分析しましたが、病んでいないと良いブログを書きたくならないということになってしまいましたね(笑)

いやいや、そんなことはないです!
PV数より嬉しいのが、久しぶりに会った人から自分のブログのことを触れて頂けること、台湾人の友達がブログを読んでくれていたことです。これだけはホントにありがたいことですし、ブログをやってて良かったと思いましたし、何より私がブログが書きたくなる瞬間です!

数字を意識することは目標にも繋がりますからブログをやっていく中でも重要視すべきことです。

数字ひとつひとつには自分を見てくれている人でもあるということ。

ブログは国境を越えられるということ。

以上、書きたくなる時の心境でした。