生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

スマホ離れについて考えたPart3



f:id:a-matsuno0503:20171108191434j:image

こんにちは!A汰です。

スマホ離れについて考える記事の第3章です。なぜ続編の続編を書こうと思ったのかというとですね、意外と評判が良かったからです(笑)

スマホでPC画面を開くとどんな感じなんだろう?

そんな好奇心からPC画面でアクセスの詳細を見てみました。

↓なんとこの記事がGoogleで検索されていたんです!

 
続・スマホ離れについて考えてみた - 生活のイチブトゼンブ

だからあの時は1日で165PVという夢のような数字が出たのだと謎が解明されました。

スマホ離れの考え方の原点となった記事です。


スマホ離れについて考えてみた - 生活のイチブトゼンブ

 

最近1日の平均PVが30くらいでして、今まで夢の数字のカラクリがずっと気になってモヤモヤしていたんです。

記事はいつもスマホで書いています。はてなブログのアプリを使って書いているのでスマホ使用率はハンパないです。調べものやニュースを見るのも大半はスマホなので、PCは普段全く使わないんですよね。

ただ、今までの記事でも書いたように、マナーとして使うべき場所は選ばないといけないです。

最近の自分はマナーが欠けていました。

そこはスマホ離れすべきだろ!

って部分に気がついたので書きます。

 

いつも私は朝礼の15分前に職場にいます。もちろん先輩社員やオジサマ達は自分より早く出社している方もいます。やっぱり15分といえばスマホが触りたくなるドンピシャなスキマ時間じゃないですか。だいたいその時にスマートニュースを見ているんです。

 

スマホ片手に「おはようございます!」

オジサマ「おはよう」

 

スマホ片手に「おはようございます!」

先輩「うっす!」

 

いやいや、普通に失礼ですよね!

挨拶は自分からしていますけどもー!

そこはスマホ離れすべきだろ!

もう本日2回自分にツッコミました。

もし芸能界だったら即干されています。自分意外にもウンコ座りしながらパズドラやドラゴンボールしているオジサマもいますし、ゆるい職場なのはいいと思います。

特に朝の挨拶は朝の始まりなわけですから、せめてその時だけでもスマホを触らず相手の顔を見て挨拶すべきですね。

デジタル社会が進むなか、最低限のモラルとコミュニケーションは大事にしましょう。