生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

自殺志願者に言いたいこと。亡くなった友に言いたいこと。

こんにちは、A汰です。

突然母からLINEがきた。

私の知り合いの訃報の知らせだ。自殺だったらしい。

といっても、今日や昨日の話ではない。

周りには内緒で親族しか知らないらしく、たまたま母がその人のお母さんとバッタリ電車で会って初めて知ったのだ。

親族が周りに公表しないと決めているのだから、当然私の口から広める話ではない。

突然のことだった。

そりゃそうだな、訃報は突然くるものであるから。

体が一瞬ゾクっとした。これが栄養学で教わったあれだ、ストレスで一気にビタミンが消費される瞬間だ。

ほんま人が死ぬほど悲しいものはない。

殺人なんてもってのほか、自殺なんてものはしてほしくなかった。

残される者の気持ちも考えてほしいものだ。親より子が先に逝くとか親不孝にもほどがある。

生きたいと願っていても生きられない人だっているというのに。

電話くらいしてくれよ。昔から家の電話番号変わってないのにさ。

自ら命を投げ出すくらい辛いことがあったに違いない。そして理由もわからない。いつ亡くなったのかもわからない。

最近流行りのブラック企業にやられたのか。

恋人がいたならば、不倫や浮気されてショックだったのか。

無理心中なのか。

もし彼を自殺にまで追い込んだ人間がいるならば許されることではない。一生地獄の血の海でもがき苦しんでほしい。

私はただただ辛い。

彼が早すぎる死を自ら選択したこと。

彼の死を私しか知らないこと。

だからここで吐かせてほしかったので、このような個人的な感情的な記事を書いたのだ。

どうやら今日は食事が喉を通らない。

 

人1人の死でどれだけの人に辛い悲しい想いをさせるのか、言葉だけでは説明のしようがない。残された者は時に後悔の気持ちまで生まれてしまうもの。時間が止まったように前に進めなくなるくらい与える影響が大きいものだ。

殺人と自殺はほんまに無くならんものだな。

死にたいとか簡単に言うてるやつがよくいるが

自殺なんて考えてほしくない

命を狙われているならば、全力で助けを求めてほしい

世の中の大人どもよ

これも少子高齢化の原因だと思わんか?

人が死んでからノロノロ動いてんじゃねーよ

 

ほぼ私の感情だけをぶつけた内容になりましたが、命の重みを伝える記事としてアップさせて頂きます。 

 

とりあえず、友よお疲れさま。

連絡もできず相談も乗れず、大人になって自分が生きることに必死で、訃報を受けた時だけ身勝手に病むことを申し訳なく思う。

この世に生を儲けた責任、残りは俺が責任を持って生きるぜよ。

 

そして、私のプライベートを知る方へ。

誰が死んだの?という質問はご遠慮ください。