生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

フリマアプリの赤字はここにある!メルカリやフリルやラクマでも共通してます

最近エクスペリアさんの指紋認証機能がうまく読み取ってくれません。原因は風呂上がりのふやけた指でした。

どうも、お久しぶりです!A汰です。

 

寒くなりましたからね。

夏が終わり、台風で秋までぶっ飛んで冬!

みたいな季節変わりでしたよね。

それでもスマホ離れできていない私は風呂上がりの素っ裸状態でもスマホを触ります。

はい裸族です。

 

はい、本題です。


f:id:a-matsuno0503:20171125114136j:image

私がフリマアプリ「フリル」の出品ユーザーとして経験した赤字を紹介します。 

 
f:id:a-matsuno0503:20171125114717j:image

売れた商品はこんなクリアのスマホカバー。

 
f:id:a-matsuno0503:20171125114314j:image

重量も厚みもそんなにないので92円分の切手を貼り、郵便ポストに投函しました。

扱いとしては定形郵便になりますね。

ちなみに売れた価格は送料出品者負担で600円です。

商品代金600円

送料(切手代)92円

利益508円

わーい!ワンコインでちょい飲みできるぜ!

後は、購入者の受け取り連絡を待ちます。


f:id:a-matsuno0503:20171125114229j:image

5日経っても連絡がないのでこちらから確認をしてみました。それでもまだ届いてなかったということで、さらに2日後に連絡してまることに。

それでもまだ到着していないとのこと。

そっか、郵便局に問い合わせや!

エロスは激怒した。

なんてことはないのですが、少しヒートアップしてしまいました(怒)

それでも丁重に梱包した荷物の特徴や住所などなどを日本郵政の相談窓口に伝えて、とりあえず連絡の状態なのです。

そして今発覚している赤字

販売利益502円

通話料金20円×24分10秒=480円

赤字じゃない!赤字じゃないで!!

利益22円!!

 

とりあえず、購入者さんの手元に商品が届けばそれでいいです(^-^;

 

まとめ

今回のケースですと、配送方法が定形郵便であり、荷物自体がシステム管理されていないので追跡番号というものがないのです。これは定形外郵便でも同じですね。ですので、お手頃にポスト投函できるメリットの裏側に、トラブルがあった場合の保証がないのです。

自分がトラブルに巻き込まれることも大きな赤字になるということです。

出品者が意識していることといえば、やっぱり利益赤字のことだと思うんです。メルカリは商品が売れた後に、商品代金の10%を手数料として取られますが利用者がダントツで売れる確率は高いです。楽天が運営しているフリルやラクマは利用者はメルカリに劣りますが、売れた後の手数料無料です。トラブルがなくうまく併せて利用すれば副業気分で断捨離ができますよ。らくらくメルカリ便、かんたんフリルパック、ラクマ定額パックは安心安全でオススメです。