生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

給与明細の意味不明な部分を暴露する

だいぶ前に給与が振り込まれました。

相変わらずしょーもない給料です。

どうも、こんにちは!A汰です。

 

もうかれこれ社会人を10年近く経験していると給料は貰い慣れてしまいます。

なんといいますか、給料日が近づくにつれてウキウキとかルンルンにはなりませんな。

かといって、生活がギリギリでやっと給料日やー!なんてわけでもないですし。

毎月特に大きなリアクションもしません。

まあこれくらいでしょう(笑)
f:id:a-matsuno0503:20171129212409j:image

 

過去に1度だけウキウキルンルンになったことがあるんです。高校の冬休みに1週間だけ友達の兄貴が勤めるガソリンスタンドでアルバイトをさせてもらったことがありまして、出勤最終日に現金でもらった給料75000円が最高に嬉しかったです!今思い返せば長時間働かされた記憶がありますが、まあ時効です(笑)

しいて言うならば、最近だと鬼残業がんばった月の給料に期待して少しランラン気分になりますけどね。

自分の月収=自分の年齢が望ましいらしいのですが、何の基準なんでしょうね。誰に聞いたのか忘れてしまいました。

言うまでもありませんが、自分の年齢と同じ給料は稼いだことなんてあーりません。

そんなワタクシの給与明細にはですね、謎の項目があるのです。社会人勤めていると給与明細に謎の手当てや謎の差し引き額など存在しませんか?

今回はワタクシの謎の給与明細項目を写真付きで紹介しちゃいます!

 

出勤手当10000円

とりあえず出勤しただけでもらえる手当てなんですかね。これは毎月もらっています。10月に家の事情で当日欠勤してしまったのですが、減っていませんでした。もらえるだけありがたいのですが、とにかく謎。残りの職能給と職務給は恐らくワタクシの技能や能力の価値なのはなんとなくわかります。
f:id:a-matsuno0503:20171129205011j:image※基本給はお見せできません。

 

調整手当10000円

どちらかというと、こっちのほうが謎パーセントが100パーセントです。一体ワタクシのなにを調整して10000円ももらえるのでしょうか。結果論ですと、もらえるだけありがたいということでもらっておいてやる。
f:id:a-matsuno0503:20171129204847j:image
※総支給額も内緒です。ごめんなさーい。

 

まとめ

以上でしょーもない給与明細の暴露は終了です。誰もが気になる部分はお見せできませんでしたが、しょーもないです。会社って平社員には回っていない情報で満載です。裏事情もだいたいの企業はあると思います。その中でも数字が絡む情報って一番気になりますよね。今でいうと就業時間、残業時間、基本給でしょうか。今回紹介した謎の手当ては、貰えるものだから気にはなりませんけど、会社に勤めていて不思議に思ったことは上層部に聞いたほうがいいです。気がつかないうちに、ブラック企業のブラックな環境に慣れてしまっていては自分がバカを見るだけですからね。