生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

第3発目!離婚しそうな職場のおっちゃんの話

どうも、こんにちは!A汰です。

 
f:id:a-matsuno0503:20171208193356j:image

「あいさつ」って社会人の基本中の基本ですよね。軍隊や学生時代の運動部みたいに大声で叫ぶほどのものではなく、私は標準のトーンで発しています。

「おはようございます」

「お疲れさまです」

最低この2つだけ発することがマナーの最低ラインだと私は思います。

しかーし!!

どうやら離婚しそうなおっちゃんはユーモアな考え方でした!

今回はそう感じた会話の実録なのです。

A汰「おはようございます」

おっちゃん「ぬぁーす」

A汰(ろれつ回ってへんやん)

おっちゃんには通りすがりにあいさつをして心でツッコミを入れましたよ。最近入社してきた別のおっちゃんが目の前を通っていきました。

A汰「おはようございます」

新人おっちゃん「おはようございます」

おっちゃん「A汰君よ!」

A汰「はーい」

おっちゃん「さっき俺らの前通って行ったあいつが新しいやつか?」

A汰「そうみたいですね」

おっちゃん「あいつ!俺の前通った時あいさつなかっぞおい!」

ヤンキー座りしながらスマホアプリで遊んでいるおっちゃんは激怒しました。

A汰「きっとシャイなんですね」

おっちゃん「ホンマむかつくわー!顔キモいし!」

A汰「顔って!笑」

おっちゃん「A汰君も気使いすぎやで!」

A汰「えっと、気を使うと言いますと?」

おっちゃん「自分からあいさつが無いやつなんか無視しとけな」

A汰「ははははははっ」

は?

普通に朝のあいさつしているだけで「気を使い過ぎ」と認識される要因は何だったのでしょうか(笑)

恐らくおっちゃんが嫌っている人間に対してあいさつしているのが気に食わなかったのでしょうね。

おっちゃんはぷんすか怒りながらスマホアプリ再開。どうでもいい情報ですが、おっちゃんが遊んでいるアプリはキャプテン翼のゲームらしいです。

続いて事業所長がおっちゃんと私の前を通って行きました。

A汰「おはようございます」

所長「おはようございまーす」

おっちゃん「・・・」

 

おっちゃんは今日もゲームに必死でした。


第1発目!離婚しそうな職場のおっちゃんの話 - 生活のイチブトゼンブ


第2発目!離婚しそうな職場のおっちゃんの話 - 生活のイチブトゼンブ