生活のイチブトゼンブ

ストレス社会で3分間の現実逃避を楽しむぜよ

第4発目!離婚しそうな職場のおっちゃんの話

f:id:a-matsuno0503:20171213142215j:image

最近オネエ座りがめっちゃ楽な体勢だと知りました。

どうも、こんにちは!A汰です。

 

最近おっちゃんの体調がものすごく悪いです。ただでさえ顔色がムーミンパパのようなカラーリングなのに加えて、顔が死にかけなのです。

今日はそんなおっちゃんとの会話の実録なのです。

 

おっちゃん「今日はあかんわ」

A汰「どうされたんですか?」

おっちゃん「体調悪いわ」

A汰「風邪ですか?」

おっちゃん「わからん。昨日からずっと腹痛いんや」

A汰「胃腸風邪ですな」

おっちゃん「いや腸だけが痛いんや!」

A汰「トイレいきましょトイレ」

おっちゃん「それがな、出んのやわ」

A汰「それどういう状況ですか(笑)」

おっちゃん「こうなってしもたら点滴せなあかんのやわ」

A汰「過去に同じようなことが?」

おっちゃん「あったんや!俺もう死ぬわ」

A汰「わはは(笑)笑える冗談を(笑)」

おっちゃん「あ、それと今日はCさん休みやからな」

A汰「了解っす」

Cさんとは、私の担当フロアの責任者です。おっちゃんは部署の班長なので現場の情報は一応丁寧に教えてくれます。

 

そして、昼休みにて。

 

おっちゃん「あれ?Cさんどこや?」

A汰「ブッ!!笑」

60歳のおっちゃん「休みって自分で言うてたやんけ」

おっちゃん「ほんまやわ」

A汰「もうお疲れですね」

ボケてもおっちゃんは相変わらずスマホを横に持ってキャプテン翼のアプリで遊んでいました。どうやらこのアプリはボケ防止にはならないようです。

今日はそこまで忙しい日ではなかったので定時で帰りました。駅に向かっていると、偶然にも後ろからおっちゃんも歩いてきたのです。

 

おっちゃん「A汰君歩くの遅いなぁ!」

A汰「お疲れさまです!ゆとリーダー、のんびリーダーとは私のことなので」

おっちゃん「あと10分で電車くるから急ぐわ!ほな!」

A汰「あーい」

おっちゃんはスタスタと速いテンポで歩いていきました。

恐らくおっちゃんは知らないでしょう。

駅と会社の道中にある2つの信号のせいで、早く歩こうがのんびり歩こうが駅に到着する時間は変わらないということを。案の定、私は2つ目の信号待ちのおっちゃんに追いつきました。

おっちゃん「はぁ・・・A汰君よ、もう・・・はぁ・・・間に合わんわ・・・はぁはぁ」

ここで私の黒い部分が出ました。腹痛でウ◯コが出ずに早歩きして電車を逃したオヤジが息を切らして死にかけているのです。目の前にいるのです。もう笑いをこらえるのが精一杯なのでした。ここから一緒に帰るのですがホントに苦痛でした。

年末の定番である、ガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズのようでした。

A汰「トイレいけたんですか?」

おっちゃん「いや、はあ、まだや・・・はあ」

A汰「そ、そうなんですか(笑)」

おっちゃん「俺、はぁはぁ・・・明日、はぁ・・・休むからよろしく頼むわ・・・はぁ。うちの会社はな、はぁ・・早退とか、はぁ、遅刻したら、げ、はぁ減給なるや。やから、有給取ったんやわ、はあ、ほんでなぁ、明日は、はあ・・・銭湯行って、さ、サウナはぁ・・・入るんや。ほんで・・・」

もう喋らんでええわー!!!!

それからずっと喋ってましたけどね。

今日のおっちゃんは不調でした。たまには大人しい日もあるんですね。

おっちゃん、長生きするんだぞ。

 

このタイトルがシリーズ化した最初の記事もご覧ください。おっちゃんのプロフィールと離婚しそうな原因も紹介しています!

 
離婚しそうな職場のおっちゃんシリーズまとめ - 生活のイチブトゼンブ